妊娠中で料理したくない!しんどい時でも簡単にできる夜ご飯

お買い物

妊娠中は、何かと体調面も精神面も不安定だったりして、「料理したくない。料理できない。何もかもめんどくさい!」っていう状態になりますよね。

私も、妊娠中は同じように感じていました。

とにかく、めんどくさい。動きたくない・・・。

でも、夫の夕飯は作らないとだし、自分自身と赤ちゃんのためにちゃんとしたもの食べて栄養とらないと~って思って、なんとか気力を振り絞って料理していました。

同じように、無理に頑張っている妊娠中のママは多いんじゃないでしょうか。

でも、今日はそんな状況をとっても楽にする方法をいくつかご紹介します!

妊娠中に無理して頑張るのはよくないです。

楽な方法に切り替えて、ストレスを少しでも軽くして、残りの妊娠期間をゆったり過ごしましょう。

今から初めて慣れておくと、赤ちゃんが生まれた後のご飯作りもかなり楽になるので、ぜひこれからご紹介する方法を実践してみて下さいね。

スポンサーリンク

副菜・汁物だけ用意する

面倒だけど、ちょっとは自分で作ろうと思っているという人にはこの方法がおすすめ。

私も今やっていることなんですが、「野菜の副菜か具だくさん汁物だけ作る」です。

メインは惣菜やレトルト、冷凍食品に頼ります!

お惣菜なら、帰りに旦那さんに買ってきてもらってもいいですし。

レトルトや冷凍食品も今は、種類が豊富ですよね。

ハンバーグや餃子、唐揚げ、コロッケ、レトルトなら煮物などの惣菜も色々あります。

メインを作らなくて、汁物か副菜1品だけ作ればいいってなると、ちょっと楽。

例えばこんなの。
・豚汁
・野菜スープ
・生野菜サラダ(レタス、トマト、キュウリ、アボカドなど)
・冷凍野菜でおひたし、和え物など。
・納豆、冷や奴、卵豆腐、ふじっこのお豆さん
・目玉焼き、ゆで卵

納豆や冷や奴など、冷蔵庫から出すだけの一品でも立派な副菜ですよね^^

豚汁で時短

おすすめは、豚汁とかの具だくさん味噌汁や野菜スープです。

具だくさんの汁物なら、とりあえず冷蔵庫にある野菜をざっと切って煮るだけ。

大めに作れば、2日連続でも食べられますよ。

野菜をたくさん食べられると、メインが惣菜でもレトルトでも少しは罪悪感も減りますし、栄養もとれます。

豚汁なら、体調のいい日に、野菜をカットしてお肉と炒めたものをたくさん作って冷凍しておくのもおすすめ。

そうすると、次に豚汁を作るときに野菜をカットしたり炒める手間が省けます。

豚汁以外でも、そのままチンして野菜炒めとして食べたり、ラーメンなどの具材にしたり出来るので便利ですよ。

今はカット野菜もスーパーで売っていますし、そういうのを利用するのもいいと思います。

冷凍野菜で時短

副菜を作るときは、冷凍野菜を使えば、かなりの時短になります。

カットゴボウとか、里芋、ほうれん草、小松菜、いんげん、かぼちゃ、ナス、コーン、ミックスベジタブルなど色んな種類があります。

◆冷凍野菜を使った副菜◆
冷凍カットカボチャ→チンして、塩とバターで和えて塩バターカボチャ。
冷凍ほうれん草→チンして、水気を切っておひたしに。
冷凍カットゴボウ→凍ったまま、サッと炒めてきんぴらゴボウ。
冷凍さといも→凍ったまま煮汁で煮れば里芋煮。
ミックスベジタブル→ご飯とケチャップと炒めてケチャップライス。

こんな感じで、冷凍野菜はあらかじめカットされていて、下ごしらえも済んでいるので、副菜の一品も5分かからず出来ちゃいます。

こういう冷凍の野菜ってどうなの?と思うかもしれませんが、味も普通に美味しいです。

カボチャは甘いし、ゴボウはしっかり香りもあるし、ほうれん草の味もちゃんと濃い!

ちなみに、私はコープの冷凍野菜を使っています↓

コープの冷凍野菜は、国産のものが多く産地までしっかりわかるので、安心なんです。

コープに加入してからは、買い物に行く必要がなくなったし、冷凍野菜やおいしい冷凍食品などの便利な商品がたくさんあるので助かっています。

副菜と言わず、メインもコープの冷凍食品やレトルト品もたくさん使っていますよ^^

赤ちゃんが生まれた後、夕飯の買い物に行くのも大変なので、まだ利用していないのであれば、コープはとりあえずでも入っておくのがおすすめです。

もっと早く入っておけば良かった!と後悔しているくらい便利です!

今のうちに使い慣れておくと、赤ちゃんが生まれた後の買い物やご飯作りがグッと楽になるはずです。

赤ちゃんがいると手数料とかも割引されるのでお得^^

おむつやトイレットペーパーなどのかさばる日用品も配達してもらえます。

離乳食用にすりつぶした冷凍野菜などの便利な商品もあるので、離乳食も少し楽になりますよ。

↓実際に私がリピしている冷凍野菜など紹介↓
【コープの冷凍野菜と冷凍食品のおすすめ!料理が簡単楽になった!】

↓↓無料資料請求・加入はお住まいの地域のコープから↓↓
千葉・埼玉・東京・茨城・栃木・群馬・長野・新潟→コープデリ
山梨・静岡・神奈川→おうちコープ
岐阜・愛知・三重→東海コープ
大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山→コープきんき
宮城・福島→みやぎ生協・コープ福島
北海道→コープさっぽろ

ミールキットを使う

ご飯を作る工程で一番面倒なのが、実はメニューを考える事ですよね。

メニューを一切考えなくて済んで、買い物もいかずに目の前に食材がすでに用意されている状態だと嬉しいと思いませんか?

そんな方に、おすすめなのは「ヨシケイのミールキット」です。

ミールキットは、レシピと食材がセットになっているので、自分でメニューを考える必要はなし!夕飯の買い物に行く必要もなしなんです。

しかもヨシケイは、メニューを栄養士さんが考えてくれています。

ヨシケイのミールキットを使って料理するだけで自然と栄養バランスのいい食事が出来るのも、おすすめの理由の一つ。

妊娠中だと、食事の栄養バランスは気になるところなので、栄養士さんが考えたメニューだと安心ですよね。

コースも色々あって、私のおすすめは2つです。

◆おすすめコース◆
・プチママコース→2品で料理時間20分。とりわけ離乳食レシピ付き。
・カットミールコース→2品で料理時間10~15分。食材がカット済み。

とくに食材をカットしてくれてあるカットミールは10分~15分で2品作れるというので、楽!

食材は毎日配達してくれます。

留守中でも鍵付きBOXで置いておいてくれるので、受け取りのために家にいる必要もないので面倒がありません。

↓ヨシケイのミールキット詳しくはこちら↓

冷凍弁当をストックする

一切料理したくないけど、栄養は気になるという場合のおすすめのサービスもあります!

栄養士さんが考えたメニューで、妊娠中のママに必要な葉酸・鉄・ビタミンなどの栄養がバランス良く取れる冷凍宅配弁当「ママの休食」がおすすめです。

冷凍なので、冷凍庫にストックしておいて、料理ができない日に食べるという方法もありです。

冷凍庫から出して、レンジでチンするだけで食べられるので、最高に楽!

コンビニ弁当などとは違って、無添加調理の栄養バランスが整ったお弁当が食べられるので罪悪感もなし。

野菜多めなので、体重管理や栄養管理が大切な時期にピッタリの宅配弁当です。

楽して栄養バランスが取れるママの休食は、コープやミールキットと併用するのもおすすめですよ。

夜はコープやミールキットにして、昼はママの休食にするなどすると、一日の食事の準備がぐんっと楽になります。

↓ママの休食詳しくはこちらで解説↓
【妊娠中のお昼ご飯がめんどくさい!おすすめの簡単栄養ランチ】

↓ママの休食公式サイトはこちら↓

まとめ

妊娠中で、料理がしたくないという時に楽に乗り切る方法をご紹介しました。

栄養面を考えると外食オンリーというわけにはいきませんが、ご紹介した方法なら簡単に野菜もとれます。

ヨシケイやママの休食を使えば、栄養管理士さんが考えたメニューを食べる事が出来るので、自分で栄養管理のことを気にする必要がないので楽です。

また、コープに加入しておけば、出産後の買い物がぐんと楽になります。

出産後は、家事がさらにままならなくなることも多いです。

今のうちから、買い物や料理が楽になるサービスに加入して使い慣れておきましょう!

↓ママの休食詳しくはこちら↓
↓ヨシケイ詳しくはこちら↓
↓↓コープの無料資料請求・加入はお住まいの地域をクリック↓↓
千葉・埼玉・東京・茨城・栃木・群馬・長野・新潟→コープデリ
山梨・静岡・神奈川→おうちコープ
岐阜・愛知・三重→東海コープ
大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山→コープきんき
宮城・福島→みやぎ生協・コープ福島
北海道→コープさっぽろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました