卒園のメッセージを親から先生へ書く時の例文!書く内容はコレ

卒園メッセージ親から先生へ 入学・入園

子供の卒園の時に、先生へお手紙やメッセージを渡す保護者の方も多いですよね。

私の子供の時は、有志の方が仕切って、メッセージカードを用意して下さって、みんなのメッセージを集めてくれていました。

そこで困ったのは、「何をどう書こう?」という事。

先生への感謝の気持ちを書きたいけど、どう文章にしていいかわからなくて、すごく悩みました。

他の人がどんな事を書いているのかも気になりましたし・・・。

そこで、今回は、大体こんな内容のことを書けばいいよ~という内容についてと、具体的にエピソードなどを盛り込んだ例文をたくさんご紹介します。

あまり、先生とのエピソードが思い浮かばないな・・・という方でも丸っと使える無難な例文も用意しましたので、参考にして下さいね。

スポンサーリンク

卒園のメッセージを親から先生へ書く場合

卒園のメッセージを親から先生へ宛てて書く場合には、内容としては、以下の事を書くのがおすすめです。

・先生への感謝の言葉
・子供の成長について
・子供と先生の思い出のエピソード
・先生と親の思い出のエピソード
・先生へのねぎらいの言葉

こんな感じのことをいくつか組み合わせて書くと、メッセージカードにちょうどいい長さの文章が出来上がります。

子供との思い出はもちろんですが、親が先生に助けてもらったこと、相談にのってもらったこと、先生のおかげで親として勉強になったこともあると思います。

そういったエピソードを一文入れておくだけで、定型文とは違う気持ちのこもったメッセージになりますよ。

卒園のメッセージでエピソードを盛り込んだ例文

まずは、エピソードなどを盛り込んだ例文からご紹介しますね。

うちの子で実際にあったエピソードなどを入れていますが、けっこうみなさんもあるあるだったりすると思います。

読みながら、お子さんの園生活を思い出して、エピソード部分をアレンジしてみて下さい^^

例1
○年間、大変お世話になりました。
人見知りがひどく、いつも泣きながら登園していた△△でしたが、△△にも私にも優しく声をかけて下さって、ありがとうございました。
先生がいつも「大丈夫ですよ、いってらっしゃい」と言ってくださったおかげで、私も安心して出勤することが出来ました。
これから毎朝、先生の優しい笑顔を見ることができなくなるのは、親子共々、とてもさみしく思っています。
どうか、これからもお元気でご活躍下さい。

例2
○○先生、1年間お世話になりました。
お友達となじめなかったり、ケンカをしたりとご迷惑をたくさんおかけました。
私もそのたびに悩んだりしていましたが、先生にいつも相談にのって頂き、たくさん助けて頂きました。
本当に感謝しています。
△△の担任の先生が、○○先生で本当によかったです。
ありがとうございました。

例3
○○先生、一年間、大変お世話になりありがとうございました。
いつもぎっしりと書いて下さっていた、お帳面の「園での様子」の書き込みを毎日楽しみにしていました。
おかげさまで、園での様子もわかり、安心してお任せすることができました。
お忙しいなかで、毎日一人ずつお帳面への書き込みは大変だったと思います。
いつも本当にありがとうございました。
これからも、お体に気をつけて、ご活躍されますことをお祈りいたします。

例4
一年間、親子ともども、大変お世話になりました。
△△は、先生が大好きなので、先生とのお別れはとてもさみしいようです。
私も、先生には、たくさん優しいお言葉をかけて頂き、励まして頂きました。
これからは、先生とお話できないと思うと、少し不安ですが、変わらず△△と一緒に頑張りたいと思います。
先生も、お体には気をつけて、これからも元気で優しい○○先生でいてくださいね。

例5
○○先生、お世話になりました。
入園当初は、好き嫌いも多かった△△でしたが、給食で食べられるものも増えて、今ではほとんど好き嫌いなくたくさん食べてくれるようになりました。
これも、先生が嫌いなものも少しずつ食べられるようにと、応援してくださったおかげです。
小学校では、毎日残さず給食を食べるとはりきっています。
本当に一年間、ありがとうございました。

例6
○○先生へ
いつも優しく丁寧に、子供たちをご指導下さってありがとうございました。
△△もこの一年ですっかりお兄さん(お姉さん)に成長してくれました。
たくさんお手伝いをしてくれるようにもなり、私も本当に助かっています。
これも先生のご指導のおかげです。
これからも、ずっとお元気でいてくださいね。

こんな感じで、よく印象に残っている一つのエピソードを一つ入れておくだけで、他の人とかぶることのないメッセージになりますね。

スポンサーリンク

卒園のメッセージで無難な例文

あんまり具体的なエピソードも思い浮かばないし、そんなに凝った内容じゃなくて、さらっと書いておきたい人もいると思います。

また、副担任の先生なんかは、そこまで交流がなかったなぁっていうこともあると思いますし、そういう場合には無理にエピソードは入れなくても大丈夫でしょう。

無難ではありますが、感謝の気持ちが伝わるシンプルなメッセージがいいですよ。

例1
○○先生へ
一年間、大変お世話になりました。
無事に卒園を迎えることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
いつも△△のことを温かく見守って頂き、本当にありがとうございました。
これらの先生のご活躍を陰ながら応援しています。

例2
○○先生へ
一年間、大変お世話になりました。
○○園ではたくさんの経験をさせて頂き、本当に感謝しております。
先生のおかげで、△△も楽しく園に通うことができました。
本当にありがとうございました。

例3
○○先生へ
○年間、大変お世話になりました。
先生のおかげで、無事に卒園を迎えることができました。
本当にありがとうございます。
これからもどうぞお元気で、ご活躍されますようお祈りいたします。

こんな感じでどうでしょう。

ガチガチに定型文っぽくはないと思うので、そのまま使ってもらうことも出来ると思います^^

↓短文の一言メッセージや子供へのメッセージ例はこちら↓
【卒園のメッセージの例文!先生や子供へは何て書く?書き方紹介】

まとめ

親から先生へメッセージカードなどにメッセージを書く場合には、感謝の言葉とエピソードを交えて書いておくといいですね。

エピソードは結構なんでもよくて、ちょっとした事で大丈夫です。

子供と先生のエピソードでもいいですし、親と先生のエピソードでもいいですよ^^

あまりエピソードが思いつかない場合は、無理に入れずに、感謝の気持ちが伝わればOK!

例文を参考にメッセージを考えて見てくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました