保育園の先生への一言メッセージの例文!卒園の寄せ書きにも

保育園の先生への一言メッセージ 入学・入園

我が子が保育園・幼稚園を卒園するときには、先生にはぜひ感謝の気持ちを伝えたいですよね。

卒園の時に、クラスの保護者のみんなで一緒に寄せ書きを書いたり、メッセージカードを書いたりすると思います。

でも、感謝の気持ちはたくさんもっているけど、実際に文にするとどうやって書いていいかわからなくなるんですよね~。

そこで、今回は、寄せ書きや文集など、一言で感謝を表す事が出来る『卒園の時の一言メッセージ』の例文をご紹介します。

たくさん考えてみましたので、ご自分とお子さんに置き換えて、アレンジしながら使って見てくださいね。

スポンサーリンク

保育園の先生への一言メッセージの例文

先生への一言メッセージに、どんな事を書けばいいのか、悩んでしまいますよね。

大体、みんなどんなことを書いているのかというと、下のようなことです。

・感謝の気持ち
・先生と子供のエピソード
・先生に助けられた思い出
・先生で良かったと思う事

このあたりのことを交えて、感謝の言葉と一緒に文にするといいですよ。

では、例文をご紹介します。

シンプルに感謝の気持ちを一言で伝える

まずは、シンプルイズベストで、感謝の気持ちを伝えたい時にピッタリな一言から。

先生のおかげで、無事卒園を迎えられました。本当にありがとうございました。

○年間、本当にお世話になりました。○○先生が担任で良かったです。ありがとうございました。

いつも丁寧で優しく子供たちに接してくださった○○先生、本当に感謝しています。

○○保育園で、○○先生と一緒に過ごした日々を子供も私も忘れません。ありがとうございました!

いつも子供たちに、素敵な笑顔とたくさんの愛情を向けて下さり、本当にありがとうございました。

○○は先生の事が大好きで、これからお会いできなくなるのが本当に寂しいです。これからも先生のご活躍を祈っています。

家ではなかなかさせてあげられない経験もたくさんさせて頂きました。本当にありがとうございました。

いかがでしょうか。

あまりエピソードが思い浮かばなかった時にも使えますよ^^

担任の先生以外だと、あんまりエピソードが思い浮かばなかったり、特別な言葉が浮かばなかったりするんですよね。

でも、もちろん、感謝の気持ちはありますし、そういう場合は、シンプルな文面で感謝を伝えましょう!

先生と子供のエピソードを加えた一言メッセージ

ちょっとエピソードを加える分、文章が少し長くなってしまいますが、こんな感じでもいいと思います。

出来なかった鉄棒も先生のおかげで出来るようになり、とても喜んでいました。
本当にありがとうございました。

苦手だったトマトも、先生が応援してくれるおかげで少し食べられるようになったと、自慢気に話していた事がとても思い出に残っています。ありがとうございました。

○○先生がよく歌ってくれた歌がきっかけで、息子も音楽が大好きな子になりました。○年間、本当にありがとうございました。

先生とのおままごとで、いつも先生が娘の作った料理を「おいしい~~!」と褒めてくれるのがとても嬉しかったようで、家でいつも話してくれていました。
本当に○年間ありがとうございました。

娘や息子のところは、お子さんの名前を入れてあげると、後で先生が読んだときにもわかりやすいです。

エピソードは色々あると思います。

特別な事じゃなくてもいいですよ。

日常の一コマで、何か印象に残っている事を一つ書いて、最後に「ありがとうございました」で締めるのでOKです。

それぞれのエピソードを入れた文は、後で読んでくれる先生もきっと喜んでくれると思いますよ。

スポンサーリンク

先生と保護者の間のエピソードでもOK

育児で悩んでいる時に、先生に相談にのってもらったという保護者の方も多いんじゃないでしょうか。

ママ・パパと先生とのエピソードを加えて、感謝の言葉にするのもおすすめです。

いつも泣きなら私にしがみつく娘を先生がいつも優しく引き剥がしてくれて「お母さん、行ってらっしゃい^^」と送り出してくれました。
おかげで、いつも安心して仕事に行く事ができました。本当にありがとうございました。

子育てで悩んだり困ったりしたときにも、先生に親身に相談にのって頂き、本当に嬉しかったです。

いつもお帳面で、子供の一日の様子を詳しく書いてくださっていて、園での様子がよくわかり、嬉しく思っていました。

仕事で疲れているときなど、先生からの「お疲れ様です」「お帰りなさい~」の一言がいつも嬉しかったです。

先生には、育児でつらい時にも「お母さんは頑張っていますよ!」と励まして頂き、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

子供の成長をいつも一緒に喜んでくれる先生のことが、私も子供も大好きでした。○年間ありがとうございました。

普段のちょっとしたいつものやりとりの中でも、ママ・パパにとっては、励みになっていたということもあると思います。

ぜひ、思い出して、エピソードに加えてみてはいかがでしょうか。

先生でよかったと伝えたい時の例文

この先生が担任で本当によかった!

出来ることなら、ずっと見ていてもらいたい・・・と思えるような先生には、「先生でよかったです」と伝えたいですよね。

そういう場合は、こんな感じでいかがでしょうか。

保育園最後の担任の先生が○○先生で本当によかったです。ありがとうございました。

○○先生のいるこの○○保育園に通えて、とても良かったです。ありがとうございました。

○○先生のおかげで、息子は色々なことができるようになりました。○○先生が担任で良かった。本当に感謝しております。

○○先生の優しい笑顔とお言葉にいつも励まされていました。○○先生にお会い出来て良かったです。ありがとうございました。

○○先生のいない小学校生活はとても心配ですが、親子共々頑張っていきたいと思います。先生のこれからのご活躍を応援しています。

○○先生が娘のことを見てくれて本当に良かったです。私も娘も先生が大好きでした。これからも頑張ってくださいね。

ぜひ、先生の名前を入れて、メッセージを書いて見てください。

親しみがこもったメッセージになります。

感謝の気持ちや、これからの先生の活躍を応援するようなメッセージも添えるといいですね。

まとめ

寄せ書きやミニメッセージに使える保育園・幼稚園の先生への一言メッセージをご紹介しました。

たくさんのエピソードや感謝の言葉があると思いますが、寄せ書きなどでは、一言二言でまとめないといけないので、余計に難しいんですよね。

ご紹介したようなメッセージを参考に、ぜひオリジナルなメッセージを考えて見てくださいね。

日常の当たり前だった風景でも、エピソードとして入れておくだけで、気持ちのこもったオリジナルのメッセージになりますよ^^

たくさんの感謝の気持ちが伝わるといいですね。

先生への長文メッセージ例や子どもへのメッセージ例↓
【卒園のメッセージの例文!先生や子供へは何て書く?書き方紹介】

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました