年賀状の宛名を家族全員宛にしたい場合!多い時や女友達の時の書き方も!

年賀状

年賀状を親戚や家族ぐるみでお付き合いしているお宅に送る場合、宛名の書き方に迷いますよね。

ご家族全員宛てに送りたいけど、どうやって宛名を書けばいいのか?

4人家族など人数が多い場合は全員の名前を書くのか?など、色々と疑問があると思います。

そこで、今回は家族みんな宛てに年賀状を送る場合、どう宛名を書けばいいのか、パターン別にご紹介していきます!

スポンサーリンク

年賀状の宛名で家族全員に送りたい場合の書き方!

友達とその家族とも面識がある場合や、親戚家族の全員宛てに年賀状を送りたい場合、宛名の書き方はいくつかパターンがあります。

まずは、相手先の家族の人数が2~4人までの場合!

ルールは簡単です。

1.旦那さんの名前を一番右側にフルネームで書きます。
2.その隣に奥様、次に子供さんの順に名前のみを書きます。
3.敬称(様)は全員につけましょう。
4.名前の文字数が違っても、名前の書き始めと「様」の位置も横に一列に揃えます。

このような形で4人まではなんとか横並びに書くことができますよ^^

4人の名前を並べると、文字が詰まって読みにくいので、差出人住所を少し小さく書くようにするとバランスがよくなって見やすくなります。

年賀状で家族の多い人への宛名はどうする?

2世帯で住んでいる方や、子供が多い方、また名前の文字数が多い場合、3人も4人も並べると宛名面がゴチャゴチャしてしまう!

という場合は、無理に全員分の名前を書く必要はありません。

その場合には、世帯主の名前の横に『御家族御一同様』と記入します。

世帯主の方の名前はちゃんと知っているとけど、奥様や子供の名前まで、はっきりとは知らない場合や、漢字がわからない場合などにもこの書き方を使うと便利です^^

他には、世帯主の名前も省略し『○○家御一同様』と記入することもできます。

宛名面がスッキリと見やすくなりますね。

こちらは、世帯主の下のお名前もわからないなぁ・・・という場合にも使えますよね~。

スポンサーリンク

年賀状の宛名で女友達の家族の場合には?

よく悩むのは、結婚した女友達に年賀状を送る場合ですよね。

旦那さんとは顔見知り程度という場合、一応年賀状の宛名も連名にしておこうと思う方も多いと思います。

ただ、その場合、どの順番で書くのか?というのが悩みどころです。

結論からいうと、この場合でも「旦那さんの名前+友人の下の名前」の書き方で書くのが正解です。

友達がメインで旦那さんには挨拶程度のつもりの年賀状なのに、旦那さんの名前を先に書く・・・というのに違和感がある方も多いと思いますが、そういうものみたいです。

男女平等といわれていても、こういう昔からのマナー的なところでは、「男性が先」というのはなかなか変わらないんですね。

ということで、旦那さんの名前や子供さんの名前も入れたいなら、初めに紹介したように左から

旦那さんの名前
友人の名前
子供の名前

と、この形で送るのがいいでしょう。

ちなみに私は、これがとても違和感があるので、旦那さんの名前や子供さんの名前はわざわざ書かないです^^;

仲のいい友達なら宛名に友達の名前だけで、本文に「ご主人と子供ちゃんにもよろしくね」と軽く書くと思います。

まとめ

年賀状をご家族全員宛てに送りたい場合の宛名の書き方をご紹介しました!

人数が少ない場合は、名前を書いての連名が丁寧でおすすめです。

人数が多い場合には、「御家族御一同様」を使うとスッキリとしますし、名前を間違ったりする可能性もないのでおすすめですよ^^

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました