ニトリのフェイクグリーンのフィカスをレビュー!鉢カバーと飾り方も

ニトリのフィカス お買い物

ニトリのフェイクグリーンは、お手頃価格という事と、そこそこリアルに見えるというので、人気ですよね。

中でも、フィカスがコスパもよくてすごくリアルに見えるので、人気♪

我が家でも購入してみました^^

今回は、ニトリのフェイクグリーン「フィカス」を徹底レビューします。

また、このフィカスをもっとオシャレに飾るために、おすすめの鉢カバーと鉢カバーへ入れた後のオシャレに見える一手間もご紹介しますよ。

購入&購入後の参考になれば嬉しいです!

スポンサーリンク

ニトリのフェイクグリーンのフィカスとは?

「フィカス」は、ゴムの木の仲間(イチジク属)でおしゃれな観葉植物として人気です。

このフィカスをリアルに再現されているのが、ニトリのフェイクグリーンです。


フェイクグリーン フィカス150cm(OS605-5-352) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】

全体のサイズは、幅60×奥行き50×高さ150cm。

重さは3kg。

鉢のサイズが上部の直径15×底部直径12.8×高さ13.8cmです。

私は、色んなフェイクグリーンをネットで見ていたんですが、この大きさの木のフェイクグリーンの中では、かなり安い!

何日も探して悩んでいたのに、コレを見つけて速攻で購入してしまいました。

詳しく、レビューしますね。

ニトリのフェイクグリーンのフィカスのレビュー

ニトリのフィカスは、楽天でも購入できます。

普段、楽天で買い物をする、ポイントもつくということで楽天で購入しました。

お取り寄せ商品ということで、14日以上かかる場合もあるとなっていましたが、注文してから6日で届きました^^

細長い箱に入って、立てた状態で届けられました。

箱を開けた瞬間は、ちょっと接着剤のニオイがしましたが、リビングに置いたら、その後は気にならず。

部屋にニオイが充満するとかいうこともありませんでした^^

箱から出して、リビングへ。

150cmなので、結構、存在感があります^^

重みも3kgなので、思っていたよりズッシリ。

ビニールがかかっているので、枝もまだキュッと寄った状態ですが、好きなように広げる事ができます。

太い枝のところも、細い枝のところも、それぞれ広げることができました。

いい感じに広がりました。

細い枝はあまり広げすぎると、折れそうな雰囲気ですが、かなり丁寧に慎重に広げていったので、枝が折れたり、葉っぱがとれたりということはありませんでした。

力加減がわかると、サッとひろげていけます。

色んな角度から見て、自分の好きな広げ具合に出来るのでいいですね。

私はあまり広げすぎず、シュッとしたシルエットになるようにしてみましたよ^^

2mくらいの距離で見ると、本物にしか見えません^^

かなり近くに寄ると、偽物ってわかりますが、うちの夫は答えを言うまでフェイクとは断言できませんでしたw

それくらいリアルです。

↓こちらは鉢の部分。

湿った土に軽く苔があるっぽいイメージなのかな~という見た目です。

触ってみると、ちょっと砂っぽいのがとれますが、もちろんしっかり固まっているので、ぼろっと砂がこぼれるようなことはないですね。

枝は、独特の色合いで、よく見るような茶色の枝じゃなくて、黄土色っぽい感じです。

黄緑っぽくも見える部分もあります。

所々、黒い線が入っていたりと、かなりリアルに見えます。

すごいと思ったのが、この葉っぱの色。

ちゃんと、先の若葉の方は明るい緑、枝の下の方は濃い緑とリアルな木の葉っぱの色が表現されています。

葉っぱの葉脈の柄が違ったり、ちょっと葉の色が落ちたような感じの葉っぱがあったり。

かなり本物の葉っぱの感じを再現してくれています。

ニトリのフィカスにおすうめの鉢カバー

ニトリのフィカスの鉢は、小さい黒いプラスチックの鉢なので、もうちょっとオシャレっぽくしたい。

ということで、鉢カバーを買いました。

私が買ったのは、こちら。


8号プラスチック鉢 シンプルでお洒落な植木鉢プランター

白のプラスチックのプランターです。

見た目、夫が陶器だと思ったくらいで、すごく安いのにプラスチックには見えません。

フィカスが150cmと大きいので、見栄えするように鉢も34cmの高さのあるものにしました。

ニトリのフィカスの飾り方

鉢にそのままフィカスを入れるだけでもいいんですが、それだと結構、木の幹がプランターに隠れてしまう感じがします。

そこで、少し底上げをしてみました。

鉢の中に発泡スチロールを重ねて入れて、20cmほど底上げします。

鉢を買った時の緩衝材として箱に入っていた物を切って入れてみました。

発泡スチロールの上に鉢を置いて、鉢が動かないように隙間にプチプチを詰めました。

広告や新聞紙などを丸めて入れてもいいと思います。

後は、鉢の上までプチプチを詰めていきます。

仕上げはコレ。

セリアで購入した白い石。

これを、プチプチの上に撒いて、プチプチを完全に隠します。

ウッドチップや、ココヤシファイバーなどでもいいですね^^

4袋分で、なんとかプチプチが隠せるくらいに敷き詰められます。

後でもう一袋分、石を足して、完璧にプチプチが見えないようにしました。

これでいい感じになりました。

底上げをしたので、高さが170cmくらいになって、さらに見栄えがよくなった気がします。

フェイクグリーンで背の高いものって値段が上がるので、この底上げ方法はかなりおすすめです。

お安く背の高いフェイクグリーンを飾る事ができます。

今まで、リビングにグリーンがなかったので、かなり殺風景でしたが、フィカスを置くことで、オシャレなリビングっぽくなって大満足♪

しかも、フェイクでも、しっかりグリーンに癒やされるので、買って良かったです^^

まとめ

ニトリのフィカスは、かなり本物っぽく見えるおすすめのフェイクグリーンです。

ぱっと見て「フェイクだ」って思う人は少ないんじゃないかなというくらい、リアルに見えます。

この大きさの木のフェイクグリーンでこれだけ安いものは、なかなかないので、かなりお買い得ですよ。

もちろん、フェイクなので水やりも不要ですし、お手入れも特にしなくいいのが楽♪

もっとフェイクグリーンを増やしたくなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました