ケーキのサイズ号数別の直径と人数の目安の早見表!

ケーキのサイズ 食べ物

ケーキを買う時や作る時に、どれくらいの大きさのケーキを買えばいいのかな?と悩む事ありますよね。

足りなくても嫌だし、大きすぎて余らせるのももったいない。

出来ればちょうどいいサイズを買いたいですよね。

今回はケーキのサイズ別の人数の目安についてご紹介します。

ケーキの形によっても変わってきますよ^^

◆誕生日ケーキのろうそくやプレートについて↓
【誕生日ケーキのサイズの目安やろうそくの本数・プレートのメッセージ】

スポンサーリンク

ホールケーキのサイズの目安

誕生日ケーキやクリスマスケーキなどの定番!

丸いホールケーキのサイズの目安は以下の通り!

ケーキの号数ケーキの直径目安人数
3号9cm1~2人
4号12cm 2~4人
5号15cm 4~6人
6号18cm 6~8人
7号21cm 8~10人
8号24cm 10~12人
9号27cm 12~14人
10号30cm 14~16人

ケーキのサイズには「号」が使われていますよね。

この「号」という単位は、日本の昔からある尺貫法によるものです。

1号は1寸、つまり約3cmの事で、ホールケーキであれば1号=直径3cmという事になります。

つまり、号数に3cmを掛ければ、ホールケーキの直径の大きさが簡単にわかります^^

ご紹介したサイズの早見表はあくまで目安なので、小さい子供がいる場合やあまり甘いものを食べない人、年配の人などがいる場合には変わってきます。

幼稚園・保育園以下の年齢の子の場合は、0.5人前くらいで考えておくとちょうどいいでしょう。

未就園児の場合なら、大人の分を一口二口でも大丈夫な場合が多いです。

我が家の場合ですが、みんなで集まってホールケーキを食べる時って、誰かの誕生日やクリスマスだったりするんですが、その時のご飯も豪華なんですよね^^;

豪華なご飯をたくさん食べた後にケーキを食べる事になるので、大人でも「1人前もいらないや」ってなる事も多いです。

そういう時は、ワンサイズ小さいサイズを買います。

買う時には、やっぱり小さかったかな・・・と不安になりますが、大体、「ちょうどよかったね」ってなります。

タルトのサイズの目安

タルトの場合は、スポンジケーキと生クリームというようなホールケーキとは違って、ボリュームが少なめです。

フルーツがたくさん使われていたりと意外とペロッといけちゃうんですよね^^

なので、号数に対する直径サイズの考え方はホールケーキと一緒ですが、目安の人数が少し変わってきます。

タルトケーキの号数タルトの直径目安人数
4号12cm1~2人
5号15cm2~4人
6号18cm4~6 人
7号21cm6~8人
8号24cm8~10 人

ホールケーキの目安よりも一つ大きめのサイズと考えておくといいでしょう。

4号というと、親指と人差し指を合わせて○を作ったくらいの大きさになるので、ホントに小さいです。

お腹に空きがある状態で食べるなら少ない方の人数に合わせて。

お腹いっぱいの時に食べるなら、多い方の人数に合わせて購入するといいですよ^^

ロールケーキのサイズの目安

ロールケーキをカットする時は、1人前を約3cm幅にカットするのが目安です。

その考えでいくと、ロールケーキの長さ÷3cmで人数の目安がわかります。

ロールケーキの長さ目安人数
9cm2~3人
12cm3~4人
15cm4~5人
18cm5~6人
21cm6~7人
24cm7~8人
27cm8~9 人

ロールケーキは、ボリュームが少ないので、沢山お料理を食べた後に、ちょっと甘いものが食べたい時にピッタリですよ^^

もっとガッツリ食べられる時は、1人5cm幅くらいで考えても余裕で食べられると思います!

スクエアケーキのサイズの目安

四角い形のスクエアケーキは、色んな大きさにカットする事が出来るので人数の調整がしやすいです。

スクエアケーキの号数スクエアケーキの大きさ目安人数
4号12×12cm2~4人
5号 15×15cm 4~6人
6号 18×18cm 6~8人
7号 21×21cm 8~10人
8 号 24×24cm 10~12人
9 号 27×27cm 12~14人
10号 30×30cm 14~16人

少し分かり易く、それぞれの人数分に切り分けた時の一人分の目安の例もご紹介しておきましょう。

例:4号12cm×12cm
・2人で分けると・・・一人分は12cm×6cm
・3人で分けると・・・一人分は12cm×4cm
・4人で分けると・・・一人分は6cm×6cm

このような形で切る事ができます。

スクエアケーキは、一人分のケーキの大きさが事前に分かり易いので、食後に食べるのか、おやつに食べるのかなど状況やメンバーによって計算して購入するといいですね。

まとめ

ケーキの大きさと人数の目安をご紹介しましたが、あくまで目安なので、一緒に食べるメンバーや食べるタイミングも考慮して買いましょう。

またケーキのトッピングやクリームの量など、ケーキの種類によってもボリュームが多少変わってきます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました