ネクタイをプレゼントする意味は?選び方とおすすめの色柄はコレ!

ネクタイをプレゼントする意味 プレゼント

男性へのプレゼントとして人気のネクタイ。

普段スーツを着てお仕事をしている方に贈るのにピッタリですよね。

そんなネクタイですが、ネクタイのプレゼントには意味があるのはご存知ですか?

今回はネクタイをプレゼントする意味についてと、ネクタイの選び方についてご紹介しますね。

◆他のプレゼントの意味はこちら↓
【プレゼントの意味を紹介!女性からや男性から!関係性でも変わる!】

スポンサーリンク

ネクタイをプレゼントする意味

ネクタイをプレゼントする意味には

・あなたに首ったけ
・束縛したい
・尊敬している

などの意味があります。

首に巻くというイメージから「束縛」や「首ったけ」という言葉が出てきていると思われます。

首に縄をつける・・・じゃないですが、「束縛」の意味はなんとなく合っているようにも思えますね^^;

もう一つは、「尊敬している」という意味もあるので、上司やお父さん、先輩、友達などに贈るのにも使えそうです。

ただ、どの意味で取られるかというのはわからないので、勘違いされないような渡し方も考えておきましょう。

恋人やご主人に対してプレゼントするときにはどの意味で取られてもいいでしょうが、上司やただの先輩や友達に「あなたに首ったけ」だと思われるのは困りますよね。

そういう場合は、「ネクタイをプレゼントする意味には尊敬って意味もあるんですよ」と先に伝えておくといいでしょう。

後は、恋人以外にネクタイを贈る時の気持ちとしては、「頑張って」とか「いつもありがとう」の気持ちで贈ることも多いんじゃないでしょうか。

それをそのまま伝えてプレゼントすれば、「あの子、もしかして俺に首ったけなの!?」と変に勘繰られる事もないかと思いますよ^^

ネクタイのプレゼントの選び方

女性はネクタイをする機会がほとんどないので、どのようなネクタイを買えばいいのかわからないですよね。

ネクタイをプレゼントする時のスタンダードな選び方もご紹介しておきますね!

ネクタイの幅

ネクタイの幅(太さ)には3つの種類があります。

・ナロータイ(4~6cm)
・レギュラータイ(7~9cm)
・ワイドタイ(10cm以上)

どうせプレゼントするなら、普段のお仕事で使えるものがいいですよね。

その場合は、レギュラータイを選びましょう。

レギュラータイはビジネスシーンで締められる一般的な幅のネクタイです。

ナロータイは細身でかっこいい印象を与えますが、ビジネスシーンというよりはパーティーなどカジュアルシーンでの使用に向いています。

ワイドタイは少し古い印象があり、締めている人は少ないようです。

ネクタイの色

ネクタイにはいろんな色がありますが、ビジネスシーンで使ってもらいたい場合は、赤系か青系が定番です。

赤系はやる気や情熱を表すことができ、就職活動や営業、会議・プレゼンの場にもピッタリです。

積極的なイメージを持ってもらえて、ここぞ!という時にもつけてもらえる色ですね。

ただし、原色の赤ではビジネスシーンではちょっと難しいと思うので、ボルドーなど落ち着いた赤系のものを選んでみてくださいね。

青系は、誠実やさわやかなイメージを与えてくれる色です。

みんな必ず一本は持っているんじゃないかなというくらいネクタイの定番の色味です。

大事な商談や契約の場面に立ち会う時や、目上の人に合う時にも使えます。

もちろん就職活動でも、誠実な所をアピールするのにもいいでしょう。

もう少し年配のお父さんや上司の方には、茶色系もおすすめです。

落ち着いた大人の雰囲気に合う色ですよ^^

ネクタイの柄

ネクタイの柄も色々ありますよね。

ビジネスシーンで使ってもらうなら

・無地
・細めのストライプ
・小紋柄

このあたりで選ぶといいでしょう。

無地のネクタイは、シンプルなので柄物のスーツとも合わせやすいです。

ストライプには、いろんなタイプがありますがビジネスシーンで使用してもらいたい場合はストライプ幅が細いものがおすすめです。

太いストライプになるとカジュアルな印象を与えてしまい、仕事の場では相応しくないと思われてしまう事も。

また色使いも多くないストライプのものを選ぶとお仕事で使ってもらいやすいですよ^^

小紋柄は小さい模様が規則的に並んでいる模様の事です。

着物にもありますよね^^

クラシックな雰囲気があり、色柄によってはとても上品なイメージになります。

40代以上の方にプレゼントするのにもおすすめの模様です。

小紋柄を選ぶときは、小さめの柄のものを選ぶのがいいでしょう。

ネクタイの素材

ネクタイの素材は、通常シルクで出来ているものが多いです。

お仕事でつけてもらいたい場合はシルク100%の上質なものを選べば間違いありません^^

他には、夏に涼し気な麻素材のものや、冬に温かいウール素材のものなどもあります。

ただ、これらの素材の物は、場合によってはカジュアルに見えてしまいビジネスシーンでは使えない事もあるので、確実に使ってもらいたいときはシルクにしておくのがおすすめです。

ネクタイを選ぶときの注意

ネクタイを選ぶときには、相手の事をしっかりとイメージして選びましょう。

考えるといいのが

・普段どんな色柄のものをしている?
・奇抜な柄はNG
・新作を選ぶと被らない

普段、相手がどんな色柄のネクタイをしているかを思い出してみましょう。

大体、いつもつけているネクタイの柄や色というのは、その人の好みのものである可能性が高いです。

また、その人にとって使いやすい色柄なのかもしれません。

そういったものを選べば、よく使ってもらえる可能性が高いですね^^

ストライプなどよくある柄でも、いろんなパターンがあるので、似た様なものを選んでも全く同じものになる可能性は少ないです。

店員さんがいれば、最近入荷した、新作のものを聞いて選ぶのもいいですね。

そういったものであれば、手持ちのものと被ることはないでしょう。

後は、面白いと思って、奇抜な柄やキャラクター物を選ぶのはやめておきましょう。

いつ使っていいかわからず、相手が困る事になります^^;

ネクタイのブランドのおすすめはコレ

ブランドもののネクタイを選ぶなら、贈る人にふさわしい年代のブランドを選びましょう。

20代におすすめのブランド

1.ポールスミス


ポールスミス Paul Smith ネクタイ メンズ シルク イタリア製 ビジネス 結婚式

ポールスミスはイギリスのブランド。

若い世代に人気のあるブランドで、お値段も比較的お手頃です^^

カラフルなストライプ柄で有名ですが、ネクタイでもオシャレなストライプ柄が揃っていますよ^^

2.コムサイムズ


コムサイズム COMME CA ISM ネクタイ 青 花柄 lb47 47-06NI21 メンズ ブルー フラワー 小花柄 リクルート 就職

コムサイムズは日本のブランドです。

花の柄でも小さい小紋柄だと、さりげなくおしゃれに見えますね^^

こちらも価格帯はお手頃なので、プレゼントしやすく気を遣わずにどんどん普段使いできそうです。

30代におすすめのブランド

1.ジバンシィ


GIVENCHY ネクタイ シルク メンズ ジバンシー ジバンシイ カジュアル ビジネス 結婚式 イタリア製

ジバンシィはフランスのファッションブランドです。

落ち着いた雰囲気のラインナップではありますが、よく見るとスター柄になっていたり、さりげないブランドネームのプリントもオシャレに見えます。

2.ターンブル&アッサー


シルク ネクタイ 無地 ネイビー ブランド 高級 一流 おしゃれ シルク100% 青 イエロー グレー イギリス 製 ターンブル & アッサー Turnbull & Asser 誕生日 プレゼント ギフト 男性 旦那 父 彼氏 息子 仕事 ビジネス 結婚式 就活 就職 転職 祝い

ターンブル&アッサーはイギリスのシャツブランドです。

英国王室の御用達の有名ブランドですよ^^

控えめなデザインで、高級感のあるネクタイです。

40代におすすめのブランド

1.ジョルジオ・アルマーニ


ジョルジオ アルマーニ GIORGIO ARMANI ネクタイ メンズ イタリア製 シルク ビジネス 結婚式

ジョルジオアルマーニはイタリアのファッションブランドです。

大人の雰囲気のある色柄のラインナップで、40代の大人の男性にピッタリですよ。

2.ダンヒル


ダンヒル ネクタイ メンズ ネイ ビー 大剣幅8cm シルク100% 19FPTW1XR410R MADE IN ITALY バレンタインデー

ダンヒルはイギリスの高級ブランド。

落ち着いた色合いのネクタイが多く、派手すぎずさりげなくオシャレに見えます。

ビジネスでも使いやすいものが多いですよ。

50代におすすめのブランド

1.フェアファクス


【送料無料】(フェアファク ス) FAIRFAX 人気の無地ネクタイ シルク 100% バスケット織り 寒色系【17色】|ネクタイ 日本製 ブランド おしゃれ プレゼント 無地 ソリッド 青 紺 カジュアル メンズ 男性 ワイシ ャツ ギフト ビジネス 高級 かっこいい 就活 シンプル 就職祝い

フェアファクスはネクタイやシャツで有名な日本のブランドです。

さすがのジャパンメイドで、生地・縫製とも評価が高いネクタイですよ。

2.フランコバッシ


フランコバッシ ネクタイ マイクロ小紋 Francobassi フランコ バッシ

フランコバッシはシルクで有名なイタリアのコモに設立されたブランドです。

品質の高さが評判で、50代の上司やお父さんにも喜んでもらえるネクタイです。

まとめ

ネクタイをプレゼントする意味には、ちょっと重たいイメージのものもありますが、「尊敬」など年上の男性にプレゼントするのにもピッタリな意味合いもあります。

いつも着ているスーツや使っているネクタイをよく観察しておくと、ネクタイを選ぶときに参考になりますよ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました