靴下をプレゼントする意味は?あげる相手に注意が必要!

靴下プレゼントの意味 プレゼント

靴下は手頃な値段で消耗品でもあるので、いくつあっても困らないだろうという事で、ちょっとしたプレゼントとして渡すのにちょうどいいですよね。

ただし、靴下をプレゼントするという事に特別な意味があるというのはご存知ですか?

何気なくプレゼントしていた靴下も意味を知ってしまうとちょっと渡しづらくなるかも・・・?

今回は、靴下をプレゼントする意味をご紹介します!

◆他のプレゼントの意味はこちら↓
【プレゼントの意味を紹介!女性からや男性から!関係性でも変わる!】

スポンサーリンク

靴下をプレゼントする意味は?

靴下をプレゼントする意味には

「私を好きにして」
「見下す」
「踏みつける」

というような意味があります。

女性から男性に渡す場合には、「私を好きにしていいよ」という意味になってしまいます。

恋人以外の人に渡してこの意味でとられてしまうと怖いですね・・・。

なぜこのような意味になるのか?というと、欧米の習慣から来ているようです。

欧米では、室内でも靴を履いているので、靴下を人に見せるのはベッドに上がる寝室だけ。

そこから「寝室を一緒に・・・」というような連想がされているようです。

普通に靴下を人に見せる習慣のある日本人の私たちからすると、そんな連想にはならないと思うのですが、一般的にはそのような意味があると認識されているので注意しましょう!

さらに異性の友達にプレゼントする場合には、特に注意が必要です!

靴下は下着の部類になるので、異性の友達から下着をプレゼントされるっていうのは、「好きにして」なんて意味をしらなくても、ちょっと「なんだろう・・・?」と思ってしまいます。

私も想像してみましたが、異性の友達からは、どれだけ仲良くてもなんとなく微妙な気持ちになるかな・・・と思います。

中にはとても嫌な気持ちになるという人もいるみたいですね。

でも、同性の仲のいい友達や家族から靴下のプレゼントを貰えるのは、私は嬉しいと思います。

そう考えると、相手との関係性が喜んでもらえるかどうかの基準になると思うので、よく考えてプレゼントする方がいいでしょう。

もう一つの意味の「見下す」とか「踏みつける」というのは、靴下の「下」という字や、靴下は常に足で踏みつけているものというイメージからきています。

さらに下着は生活に必要不可欠なもの。

「生活に必要なものさえ買えないあなたの代わりに買ってあげるよ」と見下すイメージもあるのだとか。

うーん。かなりの曲解だと思いますが・・・。

このような意味がある事から、目上の人へのプレゼントに靴下はNGです。

年配の人には、靴下のプレゼント=「見下す」というようなイメージがある方も多いので、そんなつもりはなくてもプレゼントするのは避けておく方がいいでしょう。

靴下をプレゼントしたい場合は?

靴下をプレゼントする意味には、あまりいい意味がないので、プレゼントとして使わない方が無難ですが、恋人や家族に贈るならいいんじゃないでしょうか^^

お友達に贈る場合にも、「可愛いのがあったから、どうしてもプレゼントしたくて!」など気持ちをしっかりと伝えた上でなら、たとえ相手がこの意味を知っていても、そういうつもりじゃないというのはわかってもらえると思います。

靴下をプレゼントする場合には、普段、あまり自分では買わないであろうブランドものなど、少しお高いものをプレゼントしてあげるといいですね。

お値段やブランド、デザイン性だけじゃなく、機能性のあるものを選ぶのもおすすめですよ。

冬なら保温性が高いものにしたり、消臭効果がすごいとうたわれているものもありますし、健康によさそうなものもあります。

後は、受け狙いの面白い靴下などもあるので、そういうのが好きな相手には喜ばれるでしょう^^

まとめ

靴下をプレゼントする意味は、あまりよい意味ではなく、少なくとも目上の人にプレゼントするのはやめておきましょう。

誤解をされそうな異性の友達も、トラブルを避けるためにプレゼントするのは避けておく方がいいと思います。

靴下をプレゼントしたい場合は、恋人や家族など、誤解をされない関係性の人にだけと思っておくといいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました