花を飾る効果と風水で運気アップする方法!場所や色もチェック

花を飾る効果 生活の知恵

忙しく、ストレスのたまるこのご時世で、花をお家に飾ろうという人が増えてきています。

私も、ちょっとストレスがたまっていたり、気分が落ち込んでいる時には、「花を飾りたい!」「新しいお花を買いたい!」と思ったりすることが多いです。

最近では、本当によくお家に花を飾るようになりました。

実は、花をお家に飾るということで、いろんな嬉しい効果があるんです。

フラワーセラピーというのもあるくらいで、ストレスや気分が落ちている時に花を飾るのは大正解!

今回は、「花を飾るとどんな効果があるのか?」を詳しくご紹介します。

また、運気アップする花の飾り方についてもご紹介しますので、ぜひ興味のあるところを取り入れてみてくださいね。

お花屋さんでの花の買い方はこちら↓
【家に飾る花の買い方!初心者におすすめの予算内での選び方のコツ】

スポンサーリンク

花を飾る効果

花を飾ることによって得られる効果は、たくさんあります。

心理的な効果だけじゃなく、実用的にもいいことがあるんですよ。

花を飾ると心理的に癒やされる

緑の多い場所や花がたくさん咲いている場所にいくと、「心が落ち着く」「癒やされる」と感じる経験をした事がある人も多いんじゃないでしょうか。

同じように、お家に花を飾っておくだけでも、ストレスが軽減され、リラックス効果が高まるということがわかっています。

◆花を飾る効果
・癒やされる
・幸せな気持ちになる
・ポジティブな気持ちになれる
・モチベーションがあがる
・ストレスが軽減される
・疲れや緊張が抑えられる
・不安感やネガティブな気持ちが抑えられる

実際、私も家に花を飾っていますが、花を飾っている場所の雰囲気が明るくなりますし、気持ちも明るくなります。

また、我が家には思春期・反抗期中の子供たちがいるので、思春期でよくわからないけどイライラしたり、ちょっとした事で落ち込んだりしている子供たちにも、いい影響があるんじゃないかなと期待しながら飾っています^^

リモートワークの作業効率もUP

最近では、リモートワークをしている人もいますよね。

私は事務のお仕事をリモートワークでしているんですが、仕事場と違ってお家で仕事をしていると、どうしても集中が続かない。

合間に家事をしたり、子供の相手をしたりという事もあり、なかなか仕事がはかどらずストレスがたまってくることも。

そんなときは、仕事をしている部屋に花を飾っておいて、仕事の合間にちょっと花を見て深呼吸。

積もりかけたストレスが、スッと出ていってくれる感じがします。

ストレスがたまった状態では、余計に仕事の作業効率も悪くなるので、少しでも花を見てリラックスすることが出来れば、仕事もはかどります。

私の場合は、集中が切れてしまった時に、じーーーっと花を無心で見て「よし!作業再開!」という事もよくあります。

花を見て、切れたスイッチを入れ直すことが出来ている感じです。

花を飾ると部屋がきれいになる

花を飾ると視覚的に部屋が明るくキレイな空間に見えます。

さらに、花を飾ることでその場所を「キレイに片付けよう!」という心理も働きます。

散らかった部屋でも、花を飾ると「この花に見合うキレイな部屋にしたい」「部屋が散らかっているとせっかく花を飾っても台無し」というような気持ちが出てくるんです。

また、花を飾る場所を作るために片付けたりもしますよね。

私も、飾る棚の上のホコリが気になって掃除したり、棚の上を整理したりしちゃいます。

そうやって部屋を片付けていくことで、気持ちもスッキリとしてきます。

片づいていて、花も飾ってある部屋は、明るくて気持ちのいい空間になるので、リラックスしてくつろげるようになります。

また、部屋が片付いていると、ポジティブな気持ちにもなれるので、気分が沈んでいる時にも、花を飾ってその周りだけでも片付けてみるのもいいと思います。

お家時間が長くストレスがたまっている時に、花を飾るのはまさに、うってつけなんですよね。

花のお世話をすることでも得られる効果

切り花はプランターの植物に比べると、そんなに大変なお世話をする必要はありません。

水を替えてあげたり、長持ちさせたい時は、時々水の吸い上げがよくなるように、茎を切ってあげたりするくらいですね。

後は、1本でいっぱい花を咲かせるような「スプレー咲き」といわれる花の場合は、咲き終わった花を切ってあげる場合もあります。

やり始める前は、面倒だなと思うこともあるんですが、やり始めるとすごく無心になれるんですよね。

この無心になる時間って、普段なかなかないという人も多いんじゃないでしょうか。

私は、お風呂に浸かっている時でさえ、仕事のことや子供のことを考えてしまって、無心でいることってないです。

ずーっと頭で物を考えているので、すごく疲れます。

でも、今日もかすみ草の終わった花をハサミでひたすらプチプチ切っている時は、気づくと無心でやっていて一時でも頭を休める事ができました。

この「無心になる」というのも、ストレス軽減にピッタリで、リラックスした気持ちになり、幸福感を感じられるといわれています。

花の水を替えるということだけでも、不思議と気持ちが整う感じがしますよ。

あとは、「花を飾って丁寧に暮らしているワタシってちょっといい感じかも?」みたいな自己肯定感ともいえるポジティブな感情にもなれます。笑

子供も「今日、水替えてあげた?」と気にかけてくれたりもして、家族での会話のきっかけになることも多いです。

↓週550円~で癒やされる!おすすめ花のサブスクはコレ↓

花の色別の効果とは

カラーセラピーという言葉を聞いたことがある人も多いと思います。

色によって、得られる心理的な効果というのもたくさんあるんですよ。

身近なところでは、明るい色の服や小物を身につけると気分が上がるとか、落ち着いた色の部屋にいると気持ちも落ち着くとかありますよね。

それと同じで、飾る花の色によっても、狙った効果を高めることが出来ます。

効果
元気が出る。やる気がUPする。
ピンク優しい気持ちになる。緊張をやわらげる。
オレンジ不安や恐怖を抑えて、勇気が出る。エネルギ-UP。
黄色判断力がUP。気分を明るくする。
リラックスできる。穏やかな気持ちになる。
ストレスの緩和。集中力を高める。
心が落ち着く。集中力がUPする。
気持ちのリフレッシュ。

結構、花屋さんで花を選んでいると自然と「今の自分の気持ちに合うカラー効果のある花を選んでいた」ということもありますよ^^

なんとなくストレスがたまっている時に、青や紫、白系の花束を買って帰ったり。

気分が落ち込んでいる時には、黄色やオレンジ、赤系の花の入ったものを選んだり。

私はこの前、子供たちの新学期だったので、オレンジの花を自然と選んでいました。

新学期のクラス替えで不安な気持ちになっている子供たちの気持ちを知って、私も不安になってしまっていて・・・。

オレンジは、「不安や緊張を抑えて勇気が出る色」という事なので、そのときの気持ちにピッタリだったんだなぁと、後で調べてビックリです^^

子供は自分の部屋用に青の花を選んでいたので、気持ちを落ち着かせたかったのかもしれませんね。

深層心理で「こうなりたい」と思っていて、自然とその効果が得られるカラーを選べるようになっているんだと思います。

風水で運気アップする飾り方

花風水というのがって、花を飾ることで運気アップが出来るという方法があります。

花を飾る事で得られる効果に加えて、ちょっと風水を意識して運気アップを狙ってみるのもおすすめです。

風水で花を飾るといい場所

風水では、花や観葉植物などを飾るといい気を呼び込んで、悪い気は浄化してくれるといわれています。

中でも飾るといい場所はこちら。

・玄関
・キッチン
・トイレ
・洗面所

この4つは、特に花を飾るといい場所です。

玄関は、風水でいうと「すべてのいい運気」をお家の中に入れることが出来る場所です。

そんな玄関は、常にキレイで明るい場所にして、いい香りをさせておくことがいいとされています。

花を飾るとその空間が明るくもなりますし、いい香りのする花を飾っておくと玄関もいい香りになるので、ピッタリですよね。

キッチン、トイレ、洗面所は、それぞれ、気のバランスが不安定になってしまったり、悪い気をため込みやすい場所です。

そんな場所に花を飾ることで、気の乱れを調和してくれたり、悪い気を浄化してくれると言われています。

花を飾るなら、玄関と水回りに飾って運気アップを目指しましょう。

玄関に飾る花おすすめはこちら↓
【玄関に飾る花はコレでOK!ズボラな私でも運気アップの秘密】

花のある生活を簡単に初めて続けられる秘密もご紹介していますよ。

花を飾る風水的にいい方角

また、場所ではなく、花を飾る方角によって金運や健康運、恋愛運などをアップさせるというのもあります。

・金運・・・西に黄色の花と白い花
・財運・・・北西に薄いピンクの花
・貯蓄運・・・北東に白い花
・恋愛運・・・東に赤い花
・愛情運・・・北にオレンジやピンクの花
・成功運・・・南に緑や白、オレンジの花
・家庭運・・・南西に紫の花

方角と花の色によっても、運気をあげることができるというのは、面白いですね^^

風水でいう方角は、家の中心から見ての方角なので、一度、お家の中心あたりに立ってみて、方角を確かめてみるといいですね。

風水は花の種類でも運気が変わる

飾る花の種類によっても、狙った運気アップの効果がありますよ。

・ガーベラ・・・恋愛運や結婚運
・ひまわり・・・金運
・赤いバラ・・・仕事運
・カーネーション・・・健康運
・スイートピー・・・対人運、仕事運
・マーガレット・・・美容運、金運、恋愛運、対人運
・コスモス・・・結婚運

もう少し細かく言えば、方角や色で運気が変わる場合もあるので、花の種類での風水を取り入れる場合は、詳しく調べて見てくださいね。

また、バラなどのトゲがある植物の場合は、トゲを取って飾らないと良い気を遠ざけるといわれているので注意しましょう。

↓週550円~で手軽に!おすすめ花のサブスクはコレ↓

花の風水を取り入れる時に注意する事

花を飾るのは、風水的にもいい事ですが、飾り方を間違えると逆に悪い気を呼び込む可能性があります。

1.水はキレイな状態にしておく
2.枯れた花はすぐに処分する
3.花瓶だけで置かない
4.生きた花を飾る

この4つのことを注意するのが大事です。

花瓶の水の中には花が吸ってくれた悪い気が溶け込んでいると言われています。

水を替えずいると、花の浄化作用よりも、水にため込んだ悪い気の方が勝ってしまうことも。

枯れた花も悪い気を引き寄せてしまいます。すぐに処分しましょう。

花を飾っていない間、花瓶だけを置いておくのもNG。

花瓶が周りのいい気も吸い込んでしまうので、お家の中によい気を回すことができません。

ドライフラワーや造花は、その場の雰囲気を明るく、オシャレに見せてくれるという点では、いいですが、生きているわけではないので、悪い気を浄化してくれることはありません。

またお世話の必要がないので、放置ぎみになり、ホコリなどをため込むことで、悪い気を逆に呼び寄せてしまいます。

どうしても飾る場合は、しっかり掃除やお手入れをしながら飾りましょう。

まとめ

花を飾ることで得られる効果は、たくさんあります。

科学的にも証明されているもので、フラワーセラピーという方法があるくらいです。

お花を飾る事で、色んなストレスや不安が少しでも取り除けるのは嬉しいですよね。

切り花であれば、気軽に飾る事ができますし、お世話も大変でもありません。

慣れればお世話をすること自体も、ストレス解消の一つの手段になってくれますよ。

風水的にも、花を上手に飾ることで、運気アップ出来るということで、「花を飾っているから運気が上がるはず!」と気持ちもポジティブになれます。

私も初めは面倒だなと思っていましたが、今では花のある生活をゆるく続けています。

手軽に花を購入できるサービスを使えば、さらに面倒なこともなく、いつでも花のある生活をストレスなく送る事ができますよ。

↓週550円から癒やしの花のある生活を送れるサービス↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました