食パンのサイズで1斤の重さと大きさ!スライス1枚の厚さは?

食パン1斤のサイズ サイズ

食パンのサイズに「1斤」というのはよく聞きますが、どの大きさのものを1斤というのかは、よくわからないという人も多いんじゃないでしょうか。

今日は、食パンの大きさ・重さなどについてご紹介しますよ^^

◆ちょっと美味しい食パンが食べたいときは↓
【食パンのお取り寄せで人気なのはコレ!絶品ランキング!】

スポンサーリンク

食パンの1斤のサイズ

食パン1斤のサイズはメーカーにもよりますが以下のサイズです。

・重さ 340g以上
・大きさ12.5cm四方

コンビニやスーパーでよく見かける5枚切りとか6枚切りとかにスライスして袋に入ってるものがありますよね?

あれの一袋分が1斤のサイズです。

大きさについては特に決まっているわけでもなく、型によっても多少違います。

食パンの主力メーカーさんでは多少の違いはありますが、大体12.5cm四方くらいの同じような大きさになっています。

決まっているのは、重さの方です。

食パンに使われている1斤という「斤」の単位は、尺貫法という日本で昔から使われている重さの単位のこと。

日本の尺貫法では、1斤は約600gです。

ですが、日本パン公正取引協議会では、1斤のサイズは「340g以上」と決められています。

パンを同じ重さで作る事はとっても難しい事なので、340g以上あれば1斤と言っていいよって事になっています。

なので、パンにおける1斤とは、昔から日本で使われていた「斤」の名残りで斤とは呼んでいるけど、パン業界独自のルールで340g以上のものを1斤と呼んでいるんですね。

ちなみに、半斤は170g以上、1.5斤は510g以上など、最低限の重さが決まっています。

食パン1本と1斤は違う

食パン一本

私もそうでしたが、なんとなくパン屋さんに置いてあるカットされていない、上の画像のような状態のものを1斤と呼ぶんじゃないかと思っている人も多いんじゃないでしょうか。

パン屋さんは、効率よくパンを焼くために、3斤などの大きな型を使って食パンを焼いています。

このような焼き型から出した状態のものは、「1本」と呼びます。

2斤でも3斤でも、型から出した状態そのままの大きさであれば「1本」です。

大体パン屋さんで見かけるものは1斤以上のものが多いですね。

パン屋さんで注文するときは、「1斤」なのか「1本」なのかちゃんと区別してお願いするといいですね。

食パンをスライスしたときの厚さは?

食パンには5枚切りや6枚切りなどスライスしてありますよね。

この「5枚切り」というのはどういうことか?というと、1斤を5等分に切ったものが5枚切りと呼ばれます。

6等分に切ったものは6枚切り、8枚に切ったものは8枚切りというように、1斤を何等分にスライスされたかで決まります。

それぞれの厚さは、メーカーによりますが大体

・4枚切り・・・約3cm
・5枚切り・・・約2.4cm
・6枚切り・・・約2cm
・8枚切り・・・約1.5cm

このような感じになります。

スポンサーリンク

東西で好みのスライスの厚さが違う

ところで、食パンは何枚切りが好きか?というのは、関東と関西で好みがわかれているんです。

関東では6枚切りが主力で、8枚切りや10枚切りなど薄い食パンの方が好まれます。

焼いた時のカリッとした食感が好まれているのでは?という声もありますが、どうでしょうか^^

逆に関西では、5枚切りが主力で4枚切りもよく売れているそうです。

「外はカリッ中ふんわり」とお好み焼きもそうですが、そういうのが関西人は好みなのかもしれません^^

私は関西圏に住んでいますが、やはりスーパーなどでも5枚切りが手に取りやすい所にたくさん置いてあり、その下あたりに6枚切りが置いてあります。

8枚切りはあまり見た事ないですね。

もしかしたら、置いてあるのかもしれませんが、目立たない位置にあるんでしょうね^^;

最近、10枚切りも見かけるようになりましたが、置いている数はすごく少ないです。

我が家では、5枚切りか6枚切りを買う事が多いですね。

子供の成長とともに5枚切りと6枚切りを行ったりきたりしています。

幼稚園くらいの時は一人で5枚切り半分、小学生低学年で6枚切り1枚、高学年で5枚切り1枚か1.5枚。

中学生になって朝の食が細くなって6枚切りに戻る・・・。

みたいな感じで、購入する食パンの厚さが変わっていっています^^

4枚切りの厚切りトーストとかは、喫茶店とかで出てきそうなイメージで、我が家では食べた事ないです^^;

まとめ

食パンのサイズは、1本と1斤など間違いやすいです。

1斤は、大体、いつもスーパーで見かける袋に入った食パンサイズなんだなと覚えておけば、パン屋さんに行った時も間違える事はないでしょう^^

これを機にいろんな厚さの食パンを食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんよ^^

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました