雛人形は玄関に飾ってもいい?玄関用にもおすすめ!

ひな祭り

玄関に棚があるお家の場合は、季節飾りとして雛人形を飾っておきたいと思う方も多いと思います。

雛人形を玄関に飾れたら、来客の人にも見てもらいやすいですし、毎日目につくのでいいですよね。

でも、雛人形って玄関に飾ってもいいものだっけ・・・?と悩まれていませんか?

今回は、雛人形を玄関に飾ってもいいのか?という事についてご説明しますね。

スポンサーリンク

雛人形は玄関に飾ってもいい?

雛人形を飾る場所というのは、特にココじゃないとダメ!と決まってはいません。

なので、玄関に飾ってはいけないという決まりもないです。

しかし、風水の観点から行くと、玄関に人形を飾るのは良くないとされていて、気にされる方はいます。

玄関は良い気を家に招き入れる場所。

その良い気を人形に吸い取られてしまうと言われています。

風水を気にされる方は、気持ち的に心配になったりすると思うので、やめておく方がいいですね。

ただ、風水って気にし出すと好きなインテリアを置いたりってことが出来なくなるんですよね・・・。

一個気にすると、アレもコレもと気にしないといけなかったり。

普段から風水を気にしてインテリアを考えている方は別ですが、特に風水を気にしてない方は気にしなくてもいいんじゃないでしょうか。

実際に玄関に雛人形を飾っているお家は結構ありますよ^^

ただ、雛人形を飾る場所として注意しないといけない事はあります。

◆雛人形が苦手な場所
1.湿気が多い所
2.直射日光が当たる場所

雛人形は、湿気が苦手です。

湿気でカビやシミが出来てしまうことがあるので、例えば洗面所などの湿気が多い場所には置かない方がいいです。

また直射日光が当たると衣装が色あせてしまったりすることもあるので、直射日光が入る窓際には置かない方がいいですね。

この2点が玄関に当てはまらなければ、玄関でも特に問題はないです。

雨の日には、玄関は濡れた靴や傘で湿度が上がってしまう事もあるので、室内と繋がるドアを開けておいたり、湿気がこもらないようにしたり、換気に気を付けたりする必要はあると思います。

ちなみに、雛人形を飾る場所として多いのは和室かリビングです。

やっぱり和室があれば、和室に飾るのがしっくりくるという意見やリビングなど家族や子供が集まる場所の方がいいという意見もあります。

雛人形は子供の代わりに災厄を引き受けてくれるとも言われているので、子供を近くで見守ってもらえるリビングや子供部屋を選ぶという考え方もありますよ^^

玄関に飾れば、子供が家を出る時や帰ってきた時にお雛様に出迎えてもらえるのもいいかなと思います。

スポンサーリンク

雛人形で玄関用はある?

風水や湿気などが気になる場合は、ちゃんとした雛人形はリビングや和室などに飾っておいて、玄関には玄関の季節飾りとして別の雛人形を用意するのもおすすめです。

娘がいなくても、季節のお飾りとして、雛人形を購入するお家もあるくらいです。

玄関に飾る用です!と謳って売られている雛人形は中々ありませんが、玄関の棚に飾るのにピッタリな小さいサイズの雛人形はたくさん売られていますよ^^

本格的な雛人形とは別の雰囲気の雛人形を飾ると違う雰囲気が楽しめるのでおすすめです。

キャラクターの雛人形や、木で出来ている雛人形、ちりめん細工の雛人形など色々種類があるので一度見てみるのもいいですよ^^

まとめ

雛人形は玄関に飾ってはダメという事はありません。

ただ、湿気や直射日光に気を付けてあげれば、場所はどこでも大丈夫です^^

風水が気になる場合は、やはり他の場所で飾れるようにするといいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました